本日のつぶやき


  • 18:58 日本共産党は21世紀を、資本主義の存続の是非、つまり、これを続けさせることがいいのかどうかが問われる時代、言い換えれば、体制的な社会変革が世界の広範な部分で日程にのぼる時代になると見ている。われわれのこの見方の最大の根拠は、現代の資本主義が落ち込んでいる矛盾の深刻さによる。 #
  • 19:25 不破哲三著「激動の世界はどこに向かうか」を読む。不破氏の答えよりも、中国の理論家たちの質問の切り口に興味が引かれる。 #
  • 19:36 @haneta317 日本は明治後期から義務教育が浸透した(とされている)ので、基本的な読み書き計算はすべての人民が享受していることが前提となっています。世界にはかかる前提すら担保されていない社会が数多く存在するのが偽らざる現実ですね。 #
  • 19:40 私の祖母も尋常小学校しか出ていません。不思議なことに、カタカナは書けるのですが、ひらがながかけませんでした。しかし、手先は驚くほど器用でした。RT @haneta317 私は祖母が小学校もロクに卒業しないうちから労働させられていたこともあって児童労働の問題を特に辛く感じます。 #
  • 19:47 @haneta317 児童労働について。特に発展途上国においてみられる傾向として、貧しいものがより貧しいものを搾取する新たな形態が見られます。特に現代の北朝鮮を例に挙げますが、女性に対する搾取は甚だしいものがある。搾取は経済的なもののみならず、肉体的な暴力、性的な虐待に及びます。 #
  • 23:14 子供を虐待する親は、自分自身も虐待された経験があるケースが多い。虐待を「しつけ」と呼ぶのは自分の暴力を正当化する単なる免罪符である。子供は愛情を存分に注ぎ込んで育てなければならない。「甘やかす」ことではない。褒めて、褒めて、褒めること。動物を育てるときも同じ。私の教育指針である。 #
  • 23:21 南米のウルグアイでは極左ゲリラ出身の元大臣が大統領に当選。ネパールでも武闘派の毛派が選挙で頭角を現した。かかる潮流を、一過性のものと見るのか、時代の大きな流れの一部と見るべきたろうか。日本共産党はかかる極左政権の選挙を通じた躍進をいかに評価すべきだろうか。 #
  • 23:48 われわれは現代の北朝鮮の人身売買と児童労働の実態から目を背けるべきではない。多くの場合、女児の売買が中心となる。彼らの多くは基本的な義務教育さえ受けられず、成長する。貧農の下女として下働きさせられる。成長し、15,6になると「売買」の対象になる。その一部は中国の農村地へ売られる。彼女たちは経済的な搾取を受けているのみならず、肉体的、性的な虐待と売買の対象になっている。 #
  • 23:58 北朝鮮の難民を見ていて思うこと。「餓死する」とはどういうことなのだろうか。食べられそうなものはすべて選別することなく胃袋に入れてゆくこと。そのうち栄養失調になり、死にいたる。#
Automatically shipped by LoudTwitter