捕鯨反対の議論

Mika AR
@shyuminoaka: @s2SNM あなたは捕鯨に反対ですか? 理由も含めて聞いてみたいです。 またシーシェパードについても、御意見お聞かせください 自分の立場をまず、説明します。 自分は調査捕鯨として制限を設けているなら賛成、シーシェパードは抗議の仕方を間違えていると思います。 と言われました。 わたしに知識がなく、いつも質問ばかりごめんなさい。(;_;) シーシェパードの日本乗組員の方の話を書いたブログは読みました! 04:34 Mika AR やっぱり、調べてみたけど難しい言葉が多くて わかりませんでした。。。(;_;)

森岡 敏明
別にシーシェパードの話しをしているわけではなく、捕鯨反対の話しをしているので、「この方の話しは議論のすり替えだ」と反論すれば、第一のハードルは難なくクリアできます。 次に、調査捕鯨には次の3つか4つの問題がある旨説明できるかどうかでしょうか。
(1)国際的問題:調査捕鯨はIWCの国際的取り決めの抜け穴を利用した実質的商業捕鯨であること。国際的な非難を受けていることによりその他外交通商面で国益を毀損していること。
(2)国内的問題:国民の税金を利用して23億円もの鯨研の在庫赤字を補填して行なわれている。日本はすでに大量の鯨肉の在庫を抱えている中で敢えて調査捕鯨に踏み切るのは、水産庁の天下り族の利権を守るために「食文化」の問題にすり替えた国民への詐欺行為である。
(3)「調査」問題:国際NGOによる鯨の総量の調査結果と、鯨研の調査報告との間では大きな開きがある。また、「鯨の数が増えすぎているから」という理由は、人間が野生動物の数をコントロールする権利を持っているという謝った前提に立った議論である。これまでの歴史を見ても分かるように、人間が野生動物の数のコントロールできたことは一度も無い。鯨研の行なう「結果ありき」の調査はナンセンスである。
(4)アニマルライツの問題:(この部分は、Mika ARさんのほうが詳しいでしょう。) 以上、僭越ながら私見を書きました。最大の難関は、以上の文章を140文字以内でまとることができるかどうか、ですね。頑張ってください。(^^)v