明日のメーデーを迎え

明日5月1日は国際労働節、メーデーである。万国の労働者が連帯し、団結して闘う労働者階級の祭典。
日本の労働者階級は、日本の自主と独立、平和と繁栄のために全人民の先頭にたって闘ってきた輝かしい歴史の軌跡を有している。労働者階級がその隊伍を整え、確固たる意思を持ち、闘いを展開することはきわめて重要な任務である。
我々労働者階級は、日本の政治生活のなかで決定的な力をもっている。その目標は、この社会に存在する搾取・収奪・抑圧・支配に終止符を打ち、従属も反動も戦争も貧困もない世界を世界の労働者・人民とともに実現することである。
過去の労働者階級の英雄たちの偉業を振り返り、この歴史的な使命に立って闘う国際労働節を迎えたい。