海洋哺乳類を守る会の目的

「海洋哺乳類を守る会」は、クジラ、イルカをはじめとする海洋哺乳類を解放するため日本国内で闘う日本人活動家のグループである。
我々は以下の活動により海洋哺乳類の保護、監視、解放に努める。
1. 的確な場所、的確な相手に対し、デモ行進等の示威行動を行い、海洋哺乳類の保護の必要性を関係機関に訴える。
2. ネット、ビラ等を通して海洋哺乳類の生態を取り巻く様々な問題についての正確な情報を世論に認知させる。
3. 諸外国の活動と連携し、海洋哺乳類保護のための国際的な包囲網を築き上げる。
これらの活動を通じ海洋哺乳類の固有の権利と生命を守るために日本国内の最前線で闘うものとする。

海洋哺乳類を守る会・代表 森岡 敏明

https://www.facebook.com/amm.japan