ハラキリ

外国人の友人との夕食後の会話で。

 

友人:「ハラキリはとてもクールな日本の文化よね。日本人はハラキリについてどう思ってるのかしら。」
私: 「う~ん・・・」
友人:「日本人はもっと自国の文化に誇りを持っていいと思うわ。」
私: 「今はもうそんな時代ではないよ。第一、誇っていい文化と悪い文化がある。そもそも僕はハラキリを文化とは認めないよ。」
友人:「あら、そう?ハラキリは海外では大流行してるわ。」
私: 「日本では廃れたんだ、あんな古いもの。」
友人:「古くてもとても可愛いわよ。」
私: 「・・・可愛い?」

 

そこでようやく、その友人がなんの話をしていたのか氷解した。
彼女はずっと「Hello Kitty」、つまりキティちゃんのことをネイティブに発音していただけだった。